岐阜風俗街の魅力とは?

○岐阜にある風俗街の特徴

関東と関西の中心くらいに位置する中部地域の岐阜県。関東・関西の首都圏や名古屋などの大都市に比べると、あまり栄えている地域とは言えないかもしれない。ただお城などの名所が多く、自然にあふれた地域であるために首都圏から観光などに訪れる人も少なくない。それだけに岐阜を訪れる際は、観光などとともに風俗を楽しみたいという人も多いはず。ここではそんな人たちのために岐阜の風俗店の特徴について紹介しようと思う。

○全国的に有名なソープ街・金津園

岐阜の風俗を語る上でまず紹介しておかなければならないのは、多くの風俗ユーザーに知られているソープ街・金津園だ。
岐阜駅近辺の一帯にあるソープ店が軒を連ねている地域が「金津園」と呼ばれている。東京の吉原などのように古くから存在している風俗街であるため、東海地域の風俗ユーザーにとってはお馴染みだ。また名古屋から電車一本とアクセスが良いこともあり、名古屋在住の人や名古屋を訪れた人が時間を見つけて利用するということも少なくないという。
そんな金津園は古くからある風俗街ということもあり、テクニックのあるベテラン嬢が多いということが特徴のひとつ。それだけにマットやイスなどソープならではのプレイを堪能したいという人にとっては、一度利用してみても良いかもしれない。そして高級店であれば容姿の優れた接客態度・テクニックともにレベルの高いソープ嬢とのプレイを楽しめる。またリーズナブルな価格設定のお店も多いので、「金津園」を体験したいという人はそのようなお店を利用しても良いかもしれない。

○アクセスが良くリーズナブルな価格のデリヘルが楽しめる大垣

関東方面から鈍行で名古屋方面を目指すときに、終点となることも多いのが大垣。岐阜の中では大都市のひとつであるため、デリヘルなどの風俗店も少なくない。それだけに青春18切符などで旅行をしている際に大垣で終電を迎えた際は、始発までの時間を潰すために駅前などにあるラブホテルで女の子を呼んでみるのも良いかもしれない。
そんな大垣は総額1万円代など低価格で利用できるデリヘル店が多いことが特徴だ。しかもぽっちゃり専門店・人妻や熟女が多い店・金髪美人専門店など、特徴のあるお店が多いため様々な風俗ユーザーが楽しむことが出来るだろう。またお昼前から開店しているお店も多いので、人通りの少ない午前中の時間帯にデリヘル店を利用してみるという利用方法もある。
このように出張や旅行などのすき間時間で楽しめるのが、大垣デリヘルのひとつの魅力ではないだろうか。

岐阜で風俗を探せる